2009年08月14日

杜の都の新名物、「仙台づけ丼」発表会

 「編集長とスタッフが行く!」も、昨年春に企画スタート以降、月1回ペースで順調に連載をしておりましたが、前回の『密着「CHEEP PURPLE」』以降、すっかりご無沙汰となっておりました。「編スタ」は個人的にとても力を入れている企画なのですが、それ故に時間がかかるため、中途半端にしたくないという気持ちと、他の業務との兼ね合いが重なり、今に至るという感じです。  ・・・と言い訳もすんだところで久方ぶりの本企画にいきましょう。


 観光客に「仙台名物は?」仙台名物といえば、「牛たん」、「笹かま」、「ずんだ餅」、などが挙げられると思いますが、そこに新たなラインアップが加わることになりそうです。その名も「仙台づけ丼」
去る7月14日、そちらの新名物発表会が開催されることとなり、お邪魔させていただきました。少し前ののリポートで恐縮(汗)ですが、実に美味しい内容となっておりますのでどうぞご覧下さい。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

杜の都の新名物 「仙台づけ丼」

仙台市の地域連携フェローを務め、東北大学の大学院工学研究科の「堀切川一男(ほっきりがわかずお)」教授が、仙台観光コンベンション協会に提案し、仙台寿司業協会がタッグを組んで今回の開発がスタートしました。


↑「ドクターホッキー」こと堀切川教授


ちなみに、今話題の秀才セットの生みの親でもあります。


「ご当地の名物を手ごろな値段で食べるのが趣味」
と語る教授。特に丼ぶりが好きで、せっかくおいしいお米と魚があるならと、ある日思い立って白身魚を使用した丼ぶりを作ってみたそうです。漬けだれもひと工夫し、仙台名物のひとつ、仙台味噌を醤油にプラスしたところ、家族から絶賛の声が。そこから「仙台づけ丼」プロジェクトは始まりました。そして「仙台づけ丼」という商品名。教授が2週間かけて考えたそうです。


「商品開発をする際に心がけていることは、とにかくそれに名前を付けること。そうすることによって商品の実現が見える」と語る教授。なるほどの2週間。何事においてもそうなのかもしれないですね。※ちなみに「だてBLOG(旧仙台だてBLOG)」は、ネーミングが最後の最後まで難航しました。


「づけ」といえば普通は赤身の魚が主流。それは「寿司のネタは透き通っているもの、てやんでぃ!」というのが江戸っ子的常識だったからとのこと。その定説を覆す、白身魚を使用した理由は、宮城の世界の漁場、三陸海岸で水揚げされる魚のほとんどが白身であること。まさに宮城のおいしいお米とおいしい魚のコラボレーションですね。新しい味に会えることは間違いないでしょう。


「仙台づけ丼」を食べることが出来るお店は仙台市内に12店舗。今回の発表会には、その中の11店舗が「丼」を披露してくださいました。「仙台づけ丼」は、各店舗オリジナルであることが条件。旬のおいしい素材であれば、赤身をプラスしてもOK。同じ店舗でも季節によって味わいが変化し、何度足を運んでも楽しめるようになっています。


それではどどんと紹介していきましょう。
※写真は見た目を重視し、漬ける前のものを使用しております

仙台小判寿司さん

霜降りのマグロを炙って漬けにしたものと三陸の活きの良い白身魚が絶妙にマッチ。ササニシキを使用。
仙台市青葉区一番町2-3-41
TEL022-222-0354
定休日:日曜・祝日


■新富寿司さん

白身魚のほかに、みょうが、卵焼き、仙台名物の長なす漬けものせたさわやかな味わい。
仙台市青葉区一番町2-4-12
TEL022-222-2594
定休日:日曜・祝日


■お寿司と旬彩料理 たちばなさん

アジやサンマなどの”ヒカリモノ”のほか、タコがのるなど、ユニークな逸品。
仙台市青葉区一番町3-3-25たちばなビル5F
TEL022-223-3706
定休日:不定休


■富貴寿司さん

女川の銀鮭やホッキ、ホタテなど、季節の贅沢な食材をふんだんに使用。
仙台市青葉区一番町4-4-6
TEL022-222-6157
定休日:無休


■若竹寿司さん

歯ごたえのあるヒラメなどを使用。千切りにしたガリ、マグロの漬けと一緒に。
仙台市青葉区中央1-7-30
TEL022-225-1668
定休日:土曜、日曜、祝日


■寿司勝さん

3~4種類の白身の漬けを赤身をはさんで色鮮やかに。だし巻きもアクセントに。
仙台市青葉区中央4-2-36
TEL022-222-7225
定休日:日曜、一部祝日


■伝八寿司さん

米、海苔ともに県内産を使用。大きめにカットされたネタとめかぶのとろみがアクセント。
仙台市青葉区国分町2-2-23レモンシャトービル1F
TEL022-261-8733
定休日:日曜日


与五郎寿司本店さん

錦糸卵を敷き詰めたご飯に、カツオのたたき、炙ったイカやホタテがのった多彩な味。
仙台市青葉区国分町2-15-20よごろうビル1F
TEL022-215-4224
定休日:日曜、祝日


■鮨だい寅さん

刻んだガリを敷き詰めたご飯にタイやスズキなどの白身がのる。
仙台市青葉区五橋1-6-10
TEL022-227-4804
定休日:日曜、祝日


■京寿司さん

その日の仕入れの状況により魚の種類は変化。茎わかめのコリコリとした歯ごたえが絶妙な食感。
仙台市青葉区柏木2-1-21
TEL022-233-5718
定休日:木曜日


■鮨一八さん

涼しげな器の中においしさを詰め込んだ逸品。笹かまぼこものっている、まさに仙台名物丼。
仙台市青葉区貝ケ森6-15-2
TEL022-278-8887
定休日:月曜日


■笹鮨
仙台市青葉区八幡 4-2-4
TEL022-234-3506
定休日:水曜日



一口で「仙台づけ丼」といっても、お店によって個性がまるで違うので、見た目が全く違うのがわかると思います。各店の工夫やアイデアが反映されているというのもこの商品の特徴。これらの価格はすべて1000円~1500円。海鮮丼よりもはるかに安いですね。


↑こののぼりが目印。


今回は試食もさせていただいたのですが、お味の方はというとこれはもう野暮な話ですよね。「美味しい」の一言です。





あら汁とともに…


今回のづけ丼は、今回だけのオリジナル。使用したお魚は、スズキ、みの鯛、アイナメ、黒鯛。



かんぴょうが敷き詰められたご飯の上に特製たれにつけた白身をのせ、卵、しょうが、ねぎを散らして…素材はすべて今回参加してくださったお寿司屋さんが持ち寄ってくださったもの。さっぱりとした味わいの中に仙台味噌がアクセントになって、深い味わいでした。これは各店舗の味を試さなければ。各店舗の個性あふれる「仙台づけ丼」を、ぜひ食べくらべてみてください。2軒、3軒足を運んでも損はないと思います!



ところで… 皆さんは知っていましたか?みやぎの鮨キャラクター「にぎり姫」のことを・・・



なんと、「宮城ディスティネーションキャンペーン」で話題となった、あのむすび丸の妹なんだそうです。嗚呼にぎり姫・・・。彼女をもっと知りたい方はこちらをご覧ください。


仙台名物といえば「仙台づけ丼」 。そう言われる日も遠くはないはず?まだ生まれたての新名物ですが、皆さんのクチコミパワーで、新名物を育てていきませんか。


「仙台づけ丼」ホームページはこちら





同じカテゴリー(話題のこちらを取材して来ました)の記事画像
美女と野獣 in 東京エレクトロンホール宮城(2)
美女と野獣 in 東京エレクトロンホール宮城(1)
S-PALⅡ
同じカテゴリー(話題のこちらを取材して来ました)の記事
 美女と野獣 in 東京エレクトロンホール宮城(2) (2008-11-28 20:11)
 美女と野獣 in 東京エレクトロンホール宮城(1) (2008-11-22 13:22)
 S-PALⅡ (2008-10-24 21:23)

Posted by だてBLOG編集長「だておとこ」 at 10:58│Comments(3)話題のこちらを取材して来ました
この記事へのコメント
仙台づけ丼のご紹介をありがとうございます!
それに私の紹介までして下さるなんて・・・嗚呼、素敵。
感激です♪むすび丸兄さんに負けないように頑張ります!

既に全店制覇を目指して、仙台づけ丼巡りに挑戦している
お客様もいらっしゃるんですよ。嬉しい限りです!
「安い・うまい・ヘルシー」が私たちの"売り"ですので、損得勘定無しで
頑張っています。

追伸:宮城県すし組合のホームページに、貴ブログのリンクを
させて頂きました。(事後報告で申し訳ございません)
Posted by にぎり姫と愉快な仲間たち at 2009年08月24日 11:29
いつもお世話様です
仙台づけ丼の公式ホームページが出来ましたので
よろしかったらリンクお願いします
宮城県寿司商生活衛生同業組合

理事長 深瀬 和夫


http://www1.ocn.ne.jp/~jgati/index.html
Posted by 宮城県 at 2009年11月22日 09:33
◆ にぎり姫と愉快な仲間たちさん
ヒエー!
大変失礼しましたー
3ヶ月後の返信で申し訳ありません。
どんどん盛り上げていきましょう!
(今更ですが)宜しくお願いします!

◆宮城県 寿司商生活衛生同業組合
深瀬理事長様
こちらこそお世話になっております。
リンクの方を本ブログ記事内で張って
おきました。
今後も宜しくお願い致します。
Posted by 「だてBLOGスタッフ」 だておとこ at 2009年11月27日 21:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
杜の都の新名物、「仙台づけ丼」発表会
    コメント(3)